投稿者「koyo」のアーカイブ

心を磨く

人間の心は、そう簡単に磨けるものではありません。 ましてや心を取り出して磨くなどということは出来ません。 心を磨くには人の嫌がることを率先して取り組み 、永年続けることで知らず知らずのうちに自分の心も 磨かれ浄化されるよ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 心を磨く はコメントを受け付けていません。

鄙事多能(ひじたのう)

鄙事とは取るに足らない些細なこと。 多能とは器用の意。 人生は難しいことばかりを学ぶことではありません。 身辺の雑事といわれるようなことをきちんと 処理できることが何より大事ですね。 光洋社印刷株式会社 米花正晃

カテゴリー: 未分類 | 鄙事多能(ひじたのう) はコメントを受け付けていません。

心の荒み

仕事そのもので人の心が荒むようなことはありません。 荒みはほとんど人と人の人間関係から生ずるものです。 心を荒ませないためには人に対して親切にすることです。 そして身の回りをきれいにすることです。 人を喜ばせることに心を … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 心の荒み はコメントを受け付けていません。

過程相

過去相も現在相も決定相ではなく過程相に過ぎないということです。 今、逆境でも悲観することはない。 逆に今順調でも有頂天になってはいけない。 あくまで一時期の姿に過ぎないのだから。 こういった考え方は心を落ち着かせるために … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 過程相 はコメントを受け付けていません。

明けましておめでとうございます。

今年の日本経済は先行き不透明な感じがしています。 アメリカのトランプ次期大統領就任の影響や 中国の経済状況などに左右されそうです。 今年は酉年なので商売繁盛を祈念し仕事をとりこみ また新しいことにチャレンジして行き 飛躍 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 明けましておめでとうございます。 はコメントを受け付けていません。

感じる力を伸ばす

都合の悪いことは、いつも忍び足で後ろからやってきます。 後ろから覆いかぶさり避けられないものです。 一方良いことは必ず前からやってきます。 この良いことをどれだけしっかりつかめるかどうかに人生はかかっています。 ところが … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 感じる力を伸ばす はコメントを受け付けていません。

真のエリート

真のエリートとは断れば断ることが出来る責務をあえて受託する者である。 自分自身の上に困難を積み重ねる者である。 真のエリートを目指すのであれば自分にとって 都合のよいことばかりを追い求めないことが大事です。 たとえ自分の … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 真のエリート はコメントを受け付けていません。

耐える力

小さなことに感動できない人は疲れや苦しみが そのまま身体に響き体力を消耗します。 人からの小さな善意にも喜び、感動し、感謝出来る人ほど 苦難に対して耐える力が備わってきます。 なので耐える力を身に付けるには、どんな小さな … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 耐える力 はコメントを受け付けていません。

特化する

会社を継続して成長させるには何か一つを特化していくことです。 特化するということは千人が千人とも 「この会社はこういう点が他の会社にない素晴らしいところだ」 と評価してくださるようになることです。 芸術も特化されたものだ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 特化する はコメントを受け付けていません。

苦しい時の心構え

人も企業も一直線で伸びるということはまずありません。 必ず停滞する時があります。 時には落ち込むこともあります。 そんな時にどういう心構えでその時期を 過ごすかが大切なポイントです。 心構え次第で人生も企業も良くなったり … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 苦しい時の心構え はコメントを受け付けていません。